i-Lesson

インターナショナル・フードフェスティバル

 皆さん、こんいちは。^^

インターナショナル・フードフェスティバル。

皆さんはご存知ですか?
日本でも紹介されたと思いますが、
オーストラリアで行われた国際食品フェスティバルです。

その広告の写真をご覧になったことがありますでしょうか。
各国を代表する食べ物で作られた国旗です。
どういうふうになっているのか気になりませんか? 
では、一緒に見て見ましょう~

 

最初はオーストラリアを代表する食べ物です。
パンとパンの間にお肉と野菜を入れて作ったパイだそうです。

次はイタリアです。
イタリアと言えばやはりピザ又はパスタですね。
緑の野菜と赤いトマトと白いパスタでイタリアを表現しました。

インドと言えば、カレーですね!
インドはカレーの材料で美しく表現しました。

皆さんワインはどこが一番有名ですか??
ハイ!フランスです。
チーズとぶどうで少し無理やりに色を合わせた感じもしますが、美しいですね。

次は日本!です。
寿司!お寿司!
白いご飯の上に赤いマグロを乗せて素晴らしく日本を表現しましたね。

はい。
最後は韓国です。
赤いコチュジャンと、黒い醤油と、キムパ(海苔巻き)。
ウン…韓国と言えば、やはりキムチですね
キムチがないのが少し残念ですが、
コチュジャンと醤油とキムパ(海苔巻き)で表現されたテグッキ(国旗)は
印象的ですね。

 
皆さんは、
どんな食べ物で世界の国旗を表現してみたいですか?

^^

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。